次は僕らの時代
Caplio GX/DW-4(0.8×)

甲子園の代表校が決まりました。
私としては何処の学校が代表になっても、これという思い入れはありません。
上級生や、レギュラーとなりダイヤモンドを駆けめぐる選手をグラウンドキーパーやボールボーイとして支える子供達がいます。
この子達は明日の自分を重ね合わせながら陰で試合を見つめています。

明日からは自分たちの時代です。
来年はきっとこの子達の晴れの舞台が此処にあると確信しています。
背番号を背負ったこの子達の勇姿のために僕も頑張らなくては・・・


みんなの為に
Caplio GX/DW-4(0.8×)

勝ったチームや、ヒーローになった子供達だけが素晴らしいんではありません。
誰もが精一杯夢や目標に向かって頑張る姿や心に素晴らしいと思うだけです。
勝っても負けても・・・
悔いの残らない選手なんて本当は殆どいないはずです。
誰もが自問自答し、結果が悪くても納得しようと言い聞かせているに過ぎないのが本音だと思います。
これは、甲子園で優勝した選手でも同じではないでしょうか?
本当は、この心の奥にある何となく納得できない気持ちが自然と今後の人生にプラスに働くのだと思います。

野球小僧ばかりが注目されがちな今日、どんなスポーツであっても、そしてスポーツ以外の子供達でも自分が目標に上げた事に一心不乱に進み続ける姿、気持ちを大切にしてあげたいと思います。

誰も自分の人生に心底納得出来てる人なんていないはず・・・追いかけられる限り諦めずに頑張れる姿や気持ちに ガ・ン・バ・レ~!