いちばん大事なことは

死ぬまで生きることである

よけいなことをするくらいなら

なにもしないことである

失うことの恐怖から

あるいは偏った思い込みから

大事なことを はきちがえて

なぜわざわざ 苦しいほうへ

よけいなことをするくらいなら

なにもしないことだ