月曜日ですね。約見開き(2ページ)ごとのジャンプ感想です。ジャンプを手元に一緒に読んでみて下さい。


まさかのバイツァ・ダスト。間は、いずれ語られるかな?


きっかけか…。次のシリーズへの持ち越しになるのでは?スタート地点の混みあいは、単純に時間差で良いような?


「合わせる」というのに、今回のシリーズのキーがあるような。例の炎上事件の影響あったりして。


マジメな顔して愉快な文面。ヒメコさんは、台所のホワイトボードを使っている?


この作品において、父親の存在が、ちょっと珍しい。世界感で調べ物って大事ですよね。


面白くねえ(笑い)。ちょっと銀魂的ですね。持込、読切の世界感のマンガって、あるあるだなぁ。


土器(笑い)。

引きこもりと、元引きこもりの文面。文字での対話も大事ですよね。


設定の整理は大事ですよね。まぁ、使える部分だけ残すみたいな。持ち込みの新人マンガ家のような雰囲気。。


昔のファミコンでトマト姫とかなかったっけ?野菜の世界感とか、演ずるの恥かしそうだ。真実の野菜…。


ちょっとラブっぽい雰囲気があるような?

メール内容は縦読みとか探したくなったけど、何だろう?悪役が他にいるのかな?